センター近隣の公立小中学校に新型コロナ罹患者が判明した場合の対応

生徒様各位

いつもお世話になっております。新型コロナ罹患者が判明した場合の対応をお知らせいたします。

 

センター所在地の校区、または隣接する小・中学校において新型コロナウィルス陽性者が判明した場合、直ちに教室の休講とはなりません。

 

原則、当該小・中学校は3日程度の休校になり、その期間で校内消毒や濃厚接触者の調査が行われるようです。

陽性者が教室生徒であった場合、個人情報を保持しつつ、保健所から弊社へ連絡が入りますので、万が一、教室生徒様が罹患者となった場合は、保健所の指導に従い速やかに対処いたします。

 

濃厚接触者ではない生徒様からお休みのお申し出があった場合は、レッスンや宿題の伝達等漏れなどがないようにできる限りのフォローをいたします。

 

弊社が運営する教室におきまして、新型ウィルス感染当該学校の児童というだけで、無差別にレッスン参加を拒否するようなことはいたしませんのでご安心ください。

 

引き続き、感染対策を徹底してレッスン運営を継続いたしますので引き続きよろしくおねがいします。

 

弊社での消毒・清掃活動の取り組みについて

使用する消毒液について

 

※上記内容は市町村の指導により適宜変更いたします。