ピアノ調律

なぜピアノには調律が必要なの?

ピアノの弦は常に1本あたり90kg、全体では約20tにも及ぶ強い張力がかかっています。
そのため、時間がたつにつれてわずかずつですが音律に狂いが生じてきます。また、外装は強い張力にも耐えられるように頑丈に作られていますが、ピアノの内部には羊毛など、天然素材が多く使われており、まるで私たち人間のように温度や湿度に敏感で、絶えず、環境の変化による微妙な影響を受けています。

img_01

定期調律はピアノの健康診断です。

弾かれる時間が多いピアノは、それだけハンマーが弦をたたく回数が増えるため、音律の狂いは大きくなりやすく、フェルト等の磨耗も増えます。だからといって、あまり弾かれないピアノは大丈夫かというとそうではなく、放置される時間が長いと湿気による金属部品のサビの発生や虫食いによる備品の劣化を見落としてしまいがちで、楽器としての性能を著しく落としてしまう恐れがあります。

piano-tuners

こんな症状でていませんか?

  • 中央のペダルを踏んでも消音にならない
  • 鍵盤の戻りが遅い
  • 鍵盤が落ちたまま上がらない
  • 音が鳴らない
  • ピアノ音と一緒に金属音がする
  • 右のペダルを踏んでも音が響かない
  • 演奏をやめても一ヶ所だけ音がのびたままになる

ピアノ技術スタッフより

chouritu

我々、日本楽芸社調律技術者はすべてのピアノに対して最善を尽くし、ピアノ本来の持つ美しい響きを引き出します。

音律を正すのはもちろん、ピアノ内部の清掃、ピアノタッチの調整など細部にわたりピアノの健康を保てる努力をしてまいります。また、防音に関するご相談、ピアノクリーニングのお問い合わせなど、お気軽にお申し付けください。

お問い合せ 092-843-0007 日本楽芸社技術部へ

ピアノ調律料金

※料金は税抜きです

基本調律料金

  • アップライトピアノ 16,000円~
  • グランドピアノ 18,000円~

※長期に渡って調律をされていない場合や、修理、部品交換が必要な場合は、 別途料金がかかる場合がございます。
出張見積りも行っておりますのでお気軽にご相談ください。
尚、出張見積もり費用については、調律・修理お申込の際にご返金させていただきます。

講師の方、定期調律(2回目以降)のお客様の調律料金

  • アップライトピアノ 13,000円
  • グランドピアノ 16,000円

※上記の価格には出張料を含んでおります。
※税抜き表記です